眼科を受診する前に診察料の目安をチェックしよう

眼科の診療にかかる費用相場

>

手術の相場と健康な目を保つには

手術項目と費用の相場

眼科手術の中で街中でよく見かけるようになったのが、白内障の日帰り手術ではないでしょうか。
こちらは片目で60,000円前後がほとんどで、1割負担の方はその3分の1というようになります。
入院が必要になってしまうとベッド代等別途費用がかかりますが、この場合は入院日数によって1割~倍くらいの費用がかかると想定しておきましょう。

増えている緑内障の手術には、重度になると手術と入院が必要となります。
費用は手術の内容によって大きく変動し、60,000円から高額になると100,000円を超えてきます。
早期段階で見つけられれば点眼薬などで進行を抑えることもできますので、やはり早めの検査がおすすめですね。

また、このように高額な医療費がかかった場合は、健康保険の高額療養費制度なども利用できる場合がありますので、しっかり確認しておきましょう。

目の健康を保つ為に出来る事

最近では日帰りで出来るものも増えた人間ドック。
目のドックや目の健康診断を行っている病院もあるようです。

日常的に目に不具合を感じる事が多かったり、レーシック等の手術をされている方はこのような健診を受けてみるのもおすすめです。
また、糖尿病や高血圧などの疾患がある場合は目の病気にもなりやすいと言われています。
年齢を重ねた目も、身体と同様に病気にかかるリスクが高まります。
重篤な病気になってしまう前に、定期的にドックを受けるのもひとつの方法かもしれませんね。

健康診断の費用は5000円程度から、目のドックとなると10,000円くらいからあるようです。
手術となるともっと高額な費用がかかると思えば安いものかもしれません。


このTOPICSをシェアする