眼科を受診する前に診察料の目安をチェックしよう

眼科の診療にかかる費用相場

初診料って病気によってかわるの?

風邪をひいたときに内科を受診した時の診察料って何となくわかるけど、眼科の受診料っていくらが妥当な金額なのでしょうか。
内科ほど行く機会がない方も多いとはおもいますが、意外とお世話になる機会が出てくるところですよね。

どうしても目のかゆみが収まらない。
目がゴロゴロする。
など、よくありそうな目の病気から、コンタクトレンズや眼鏡の処方も眼科ですよね。
また、飛蚊症や黒点病から白内障などといった手術にもなりうる病気の診察もあります。
このように少し列挙するだけでも、眼科を受診するタイミングは現代人にとっては結構身近になってきているようです。

では、その診察料について意識している方はいらっしゃるでしょうか。
診察料というのは、保険診療であれば診療報酬点数によって決まっているので、病院によって大幅に差が出るという事はないはずなのです。
あとは、3割負担か1割負担かによって変わってくるくらいでしょうか。
こちらでは、働き盛りの方向けに3割負担の方としてご紹介していきたいと思います。

よほど高額でない限り、あまり診察料を気にされる方はいらっしゃらないかもしれません。
しかし、大体の相場の目安を知っておくと、ちょっと気になった時に確認できるので眼科に行く可能性のある方も、そうでない方も是非しっかりと確認していただきたいと思います。

検査する内容によっては、それなりに差がでてきますので、相場を知っていれば支払いの際に慌てる事なくお会計をすることができますね。